テレビ、音楽、インターネット

テレビ、音楽、インターネットについてだべります

テレビ

久保みねヒャダが終わって悲しいけど、いいとも!イズムを感じられた話

久保みねヒャダこじらせナイト レギュラー放送最終回 / フジテレビ 始まりがあるものには、終わりがある。そして、テレビバラエティは、ドラマや映画と違って明確な区切りがなく、ある意味で残酷なものである。かつて、「笑っていいとも!」最終回で SMAP の…

考現学としてのテレビ

東京ミラクルシティー / NHK テレビ好きの友人からタレコミをいただきまして、「東京ミラクルシティー」という番組をタイムシフト視聴しました。REGZA 最高ですね。 番組は、東京という都市をテーマに、3人の映像作家が短い作品を作る、というもので、企画と…

テレビの売り方・続け方 - 2016年のテレビ ②

印象的だったテレビの話の続き。TBS が戦略的に編成やプロモーションを行っていることがありありと見られた1年だったなぁと思いました。 芸人キャノンボール2016 / TBS 藤井健太郎氏が完全に認知を得た年だったなぁ。『スター名鑑』の復活、『水曜日のダウ…

暮らしと虚構のテレビ - 2016年のテレビ ①

2016年は映像が面白かったなと思いました。テレビはもちろんなのですが、私としては珍しく、しかしミーハー的には当然のように映画をそれなりに観に行きました。あと、オンラインの映像、YouTube や Netflix も、意識して観たなぁ。よかったと思った映像につ…