読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テレビ、音楽、インターネット

テレビ、音楽、インターネットについてだべります

真実と虚構の狭間で進化を続けるドキュメンタル - 2016年のアダルト

おとな

ドキュメント的に面白かったものもある一方で、夢のある作品も面白かったなと思いました。好みかもしれないですけど、変態オンナものが結構豊作だったなぁとおもいました。 その変態を「キャラ」としてメタ的に料理するものも印象的でした。あぁ、それはでもある種ドキュメントだよなぁ。昔からあるジャンルではありますね。

固定バイブだるまさんが転んだ

オモシロさで選ぶなら圧倒的にコレ。このゲーム考えたひともすごいけど、映像化されるとこんなにもバカバカしく面白いのか、と。しみけんさんのキャラクターもマッチしてていいですね。友達とふたりで挑戦するっていう設定も、キャッキャした感じと恥じらう感じと 3P の賑やかさとが演出できてナイスだと思いました。3人以上だととっちらかる気がする。

ガチンコ全裸レズバトル 4

このシリーズ凄かった。こういうのって、「イッテネーヨ!」的な意地の張り合いになりがちでやや単調なイメージがあって、その強がる感じの良さも理解はできるんですが、「内緒イキ禁止」というルールを設けることによって、バトルなのに気持ちよくなることを受け入れている新しさがあってとても良いと思いました。純粋に気持ちよくなっているコを観たいユーザーにとっては革新的なバトルモノだなぁと。

AV界フリースタイルレズビアンバトル

フリースタイルブームのパロディモノは出るんだろうなぁと思っていたのですが。コレそういうノリで観始めたら、ガチガチのガチなドキュメントで震えました。あ、でもそういう「リアル」がヒップホップだよなぁという意味では作りとして圧倒的に正しい。イキのいい若手女優がベテラン勢に揺さぶられ、崩され、実力の差を突きつけられる感じが観てて辛さもあり、仲間同士でぶつかっていく青春感もあり、ステージを重ねていくにつれ成長していく物語性もあり。先輩たちの懐の深さ、本気っぷりにもグッときました。うん、青春モノかな。

ちなみに、宮崎あやさんが凄まじかったので『Wメスころがし 真性M奴隷・中出し調教』も観たんですが、こっちも凄い熱量でした。

印象的だった女優さん

  • かすみ果穂さん 👉 ラストスパートのかけ方。うれてるひとはどっちの方向に行っても凄いのだなぁと思った
  • 沖田杏梨さん 👉 巨乳方向でみられがちだけれど、この人の魅力は筋肉だなと思った
  • 水野朝陽さん 👉 バランス感覚。TOHJIRO 解禁なド M モノも、痴女モノも、素人モノも、いいかんじなかんじ。
  • 向井藍さん 👉 AV OPEN のやつがよかったのだけど、他の作品からも、とても真面目なひとなんだろうなぁというのが伝わってきて良い
  • 跡美しゅりさん 👉 あの感じの S キャラはなんだかわからないけど、新しいなと思った。のびしろに期待
  • 春原未来 👉 広義の変態枠を確固たるものにしていて凄いなぁと思った