テレビ、音楽、インターネット

テレビ、音楽、インターネットについてだべります

HARD-OFF BEATS の小慣れ感はトラックメイカーならではなのではと思った話

HARD-OFF BEATS 2017 春の陣 / tofubeats

なんだろう、この、「観られる」感じ。最近になって YouTuber の動画をチョイチョイ観はじめたような、YouTube 弱者なのだけど、やっぱり、こう、延々観れるなコレ、っていう感じの湯加減がすごく絶妙だなと思いました。トーフさんの場合は、曲にもそう感じるので、マスとの距離の取り方がそもそも上手っていうのがあるのだろうなぁ。

前作も好きで観てたっていうのもあって、それでそもそも好きじゃんっていうのもあるんですけど、にしてもすごいなぁと思って。編集の小慣れ感がめちゃ増してて、笑ったんですけど、その小慣れ感も一個のカギなんだろうなぁ。『水曜どうでしょう』とか『気分は上々』とかのゆる系旅番組をサンプリングしたような編集処理がありつつ、ただ模倣しただけじゃあぁはならないと思うんです。映像って連続した流れのもので、点で真似してもしょうがないし、素材が変わったらグルーヴも変わってくるだろうし。

トラックメイカー、特にリズムを作るようなひとは映像編集も上手いんだろうなと思います。観てて心地いいテンポ感って絶対あるし、そのズラしやハメ、展開の持っていきかたとか、曲の展開そのものなんだろうなぁ、と。そんなことをぼんやり思いながら曲の完成はいつになるやらと思うのでした。